2020年にバートルが手掛けるパーカーベストの空調服を比べてみよう

空調服を選ぶときにはバートルの製品が良いという人も多いでしょう。バートルではエアークラフトという空調服のシリーズを製造販売しています。様々な仕様の製品がある中で、よく注目されているのがパーカーベストです。

この記事ではパーカーベストの空調服を選ぶメリットに加えて、2020年モデルの特徴を比較しながら紹介します。

バートルのエアクラフトの特徴を知ろう

バートルのエアークラフトは空調服の中でも機能性を特に重視した作りになっているのが魅力で、他社に勝るとも劣らない仕上がりになっています。エアークラフトを使うときには本体となるリチウムイオンバッテリーとファンユニットを購入し、空調服本体に取り付けることが必要です。

バッテリーとファンユニットは空調服とは別売りになっていますが、販売店ではセットにして売っていることもよくあります。バッテリーとファンを取り付けて使用すると風を送りこめるのが空調服のメリットで、服の内側の快適さを保つことができるのが魅力です。

暑い場所で作業をしているときにも気化熱を利用することで体温の上昇を妨げることができ、体調を維持しつつ作業の効率も上げられるようになるのが特徴です。また、汗をスムーズに揮発させられるので臭いが問題になりにくく、不快感による体力や気力の低下を防ぐことができます。

エネルギーコストもかなり抑えられることから、熱い場所で作業をする人たちにとってコストパフォーマンスが高い暑さ対策になるのがエアクラフトです。熱中症対策として作業着以外の目的で利用されているケースも多くなりました。

バートルのエアークラフトはファッション性も優れているので、普段使いに使用して健康維持に活用していることもよくあるのです。

2020年のバッテリーとファンユニット

2020年にはリチウムイオンバッテリーとファンユニットも新しいものになりました。

AC230という型番のエアークラフトリチウムイオンバッテリーは最大12Vのパワー抜群なバッテリーに生まれ変わっていて、強い風を送りこめるのが魅力です。風量は電圧によるコントロールをする仕組みになっていて、6V、8V、10V、12Vから選べます。

バッテリー残量が5段階で表示されるようになっているのでどのくらい消費してしまったかがわかりやすいのが魅力です。稼働時間は10Vで7時間、6Vで25時間程度で、USBによって充電をする仕組みになっています。

ブラックとスティールの二色が販売されているので、購入する空調服とマッチするかどうかを見ながら適切な方を選ぶようにしましょう。エアークラフトファンユニットは型番がAC240とAC241で、AC241は限定色のメタリックカラーのモデルになっています。

AC240はブラック一色なのに対して、AC241ではメタリックシルバー、メタリックレッド、オーシャンブルーから選ぶことが可能です。基本仕様にはどちらも違いはなく、2020年モデルの大容量リチウムイオンバッテリーに対応したファンになっています。

12Vでの使用時には61リットル毎秒の出力があるのが特徴で、6Vで使用したとしても33リットル毎秒の風量を供給します。ブラシレスモーターを使用していてノイズが少なく、コンパクトなファンに仕上がっています。

ファンフィルターも付属していますが消耗品なので別売で追加購入が可能です。

パーカーベストを選ぶメリット

エアークラフトには長袖や半そでのブルゾンやジャケットもありますが、パーカーベストを選ぶのにはどんなメリットがあるのでしょうか。パーカーベストのメリットは腕が全く覆われてしまわないことで、涼しさを優先したい人に向いています。

また、作業の内容として腕のカバーが必要ない場合には袖がない方が動きやすいというメリットも生かせます。うでは外気によって冷却し、体幹部分はファンによって冷却するというやり方ができるでしょう。もともとエアークラフトに限らず、空調服の風は腕の先までは通りにくい傾向があります。

そのため、露出させてしまって構わないのであれば腕は外に出した方が涼しくなることが多いのです。

2020年モデルのAC1134

AC1134はユニセックスのエアークラフトのパーカーベストです。AC1131シリーズに属していて、同じ仕様のブルゾンもあります。AC1134は現場作業をするときだけでなく、カジュアルのシーンでも利用できるようにデザインされているのが特徴で、普段使いにも向いている空調服です。

高強度のコーデュラナイロン素材を使用していて丈夫さも優れていることに加え、高密度リップクロス素材を使用することでファンの風を外に逃がしにくくする工夫がなされています。他の設計上の工夫としては、脇下に通気メッシュを設けて冷却効果を高め、フードは大型にしてヘルメットをかぶっていても使えるようにしていることが挙げられるでしょう。

背中には調製式エアダクトがあるので通気量のコントロールをすることもできます。また、AC1134のカラーはネイビー、シルバー、カーキ、ミルスグリーンの四種類があります。

2020年モデルのAC1094

AC1094はAC1091シリーズにあたるエアークラフトパーカーベストで、ユニセックス仕様になっています。シリーズのラインナップにはパーカージャケットと半袖パーカージャケットもあり、AC1134に比べて作業服という印象を受けやすい頑強さと機能の高さが目立つ仕様になっているのが特徴です。

遮熱性が高くてUVカット効果もあるアルミコーティングを施してあるマイクロソフトシェルを素材として使用しています。撥水加工もしてあり、リフレクター仕様にもなっていることから現場作業における機能として汎用性が高い作業服です。

背中にエアダクトを装備しているので通気量の調整をすることができる仕様になっています。フードも大型でヘルメットを着用しても問題はありません。収納ポケットが多めになっているので作業で必要になるものを入れておきやすいという点でも優れているパーカーベストでしょう。

なお、カラーはシルバー、ネイビー、カーディナル、カモフラシルバー、ロイヤルブルーの五色です。

2020年にはエアークラフトのベストを検討しよう

バートルは2020年モデルの空調服としてバッテリーとファンユニットに加え、新しいパーカーベストも販売しています。

AC1134とAC1091は両方ともユニセックス仕様で男女ともに利用でき、高い機能性を発揮する仕様になっている魅力的な空調服です。AC1134がカジュアル、AC1091が現場向きというのを念頭に置きつつ、どちらが良いかをじっくり検討してみましょう。

(空調服選びはバッテリーの選択から始めるのがベスト)

参考元⇒ユニフォームタウンhttps://www.l-m.co.jp/kucho-fuku/air-craft/vest